昨日は、山形県で、15%を目指して節電しましたが、12%。

でも、がんばりましたね。

皆さん、それぞれに節電はしていると思います。

でも、限界があり難しいですよね。あまり無理すると、長く続きません。(無理なダイエットのように)

そこで、いつもニュースなど聞いていて思うのですが、

皆さんは、遠足などの時、飲み物をどんな風にして持っていきますか?
冷たいものや温かいものを飲みたい時は、ポットに入れて行くのではないでしょうか?
住宅も同じです。断熱性能のない家では、エアコンの効きが悪く、光熱費もかかりますが、断熱気密のしっかりした住宅では、同じ大きさの住宅でも、光熱費が違います。

これからの節電や省エネルギーを、考えるのであれば、住宅の性能を確保することは必須です。

国や県、市町村、住宅に係る全ての方(造り手、住まい手)の認識が大事だと思います。

あ~、じれったい!じれったい!
住宅性能の重要性をもっと、多くの方にわかって欲しいな。

一言アドバイス
断熱性の高い家であれば、朝の冷たい空気を取り込んでおくとエアコンの設定温度にも影響します。エコ運転出来ますよ。
Secret

TrackBackURL
→http://azmama.blog106.fc2.com/tb.php/2137-d088ac1a
「きのこ!きのこ!」